4泳法を習得しよう!

こんにちは。

代表の松川です。

 


3月に入り体験レッスン受講希望者が増えて参りました。

 

様々なスポーツの中で水泳は生涯スポーツとして常に『習い事ランキング』上位3位に入っています。

ちなみに現役東大生が小学生の頃習ってたスポーツランキング堂々の1位は、『スイミング』なんですよ。

ほぼ無重力状態で手足を動かすことは、運動神経に刺激がしっかり入るため、脳の発達に良いことが生理学上すでに分かっているのです。

だから東大生を持つ親御さんは『スイミング』を選んでたのでしょうね。


さてスイミングスクールによってカリキュラムは様々ですが、一般的には、

 

①クロール

②背泳ぎ

③平泳ぎ

④バタフライ

 

の順番で習うことが全国的に見ても多いと思います。

お子さんが水泳を習うにあたって、『うちの子はクロールを覚えたらOK!』というご家庭も少数ですがいらっしゃいます。

 

 

私個人的には、

 

『勿体無いな~』


というのが率直な意見です。

 

 


断言しますが、

 

実は1種目より2種目、3種目、4種目をキチンと習得したお子さんのほうが、確実に大人になっても泳ぎを忘れることが無いのです。

 

なんで?!

 

と思った親御さんは明日のブログもご覧下さいね(^_^)

 

続きは明日!


わかあゆスイミングクラブ

代表 松川大悟