代表  松川 大悟 

 

水泳歴 40年  /  指導歴 21年 

 

 

別府市出身。水泳教室経営者の父と薬剤師の母のもとに生まれる。

小学生の頃に大分県大会5年連続優勝の成績を収めるも、高校時代にはインターハイ出場を逃し挫折を経験。

 

大学進学後も水泳部に所属し、理不尽な上下関係に苦しみストレス性の潰瘍を患いながらも選手生活を全う。3年連続全日本学生選手権に出場を果たす。

 

最終学年時には主将に就任。泳げない学生が入部しても見捨てず、競技会レベルまで引き上げ、その経験から指導する喜びを知る。

 

卒業後、全国展開するスポーツクラブ運営会社のスイム部門に就職。

辛いことも共に乗り越える精神面へのアプローチと、根性論ではない最新のスイム技術指導に拘りを持つ。

 

述べ70,000人の指導に携わり、ジュニアオリンピック入賞者を多数輩出するほどの指導者になる。

2002年、「わかあゆスイミングクラブ」 主任コーチとして入職。アメリカ・イタリアに研修に通い、最新の科学的指導技術を習得。

 

コーチ陣を統括し、別府市ナンバー1の初心者指導実績を誇る。日本スイミングクラブ協会優秀スイミングクラブ賞を大分県で初めて受賞する。

 

現在は創業45年に及ぶ同クラブの代表を引き継ぎ、生後5ヶ月の乳児から96歳のお年寄りまで、親子3代で通う会員も現れる人気クラブに成長させている。

 

 


 資 格

 

○ 全米スポーツ医学協会 公認指導者

○ (一社) 日本スイミングクラブ協会 登録指導者

○ 別府市消防本部 普通救命技能Ⅰ認定者

 

 

水泳指導者として スポーツ医学の最高峰 『 全米スポーツ医学協会 』の県内初 公認指導者。当教室は県内でも最先端のスポーツ医学に基づいた水泳指導を行っています。 

 

 

 

 

  学 歴

 

○ 大分県立別府青山高等学校卒

  (現:別府翔青高等学校)
○ 関西大学 経済学部経済学科卒

 

 

 

  受 講 歴

 

○ アメリカ研修(2014-2017年)
○ イタリア研修(2015年)
○ 大分県スイミングクラブ協議会コーチ研修修了
  

 

 

  

  表 彰 歴


○ 日本スイミングクラブ協会九州支部 功労賞
○ 別府市スポーツ功労賞 指導者賞10年連続
○ 第40回JSCA全国マスターズ水泳競技会
  40~44歳区分50m背泳ぎ 第3位
    40~44歳区分200m個人メドレー 第3位

 

 

 

 

  指 導 実 績

 

○ 第24回全国ジュニアオリンピック春季水泳大会

  50m・100m・200m自由形入賞者  育成

 

 

 

 

  執 筆 実 績

 

○ 一般財団法人日本コアコンディショニング協会

  CCJ「水泳と発育発達理論」2009年10月号

○ ワイヤーママ大分版
 「子育てと発育発達理論」2012年8月号

 

 

 

  講 師 実 績

 

○ 大分県トライアスロン連合主催
 『クロールに利かすドライランドトレーニング』

 (2019年2月)

  

 

 

  メ デ ィ ア

 

○ CTBメディアにゲスト出演

 

 

 


 地 域 貢 献 活 動

 

平成30年には 別府市内に事業所を持つ若手経営者76名のリーダーとして、別府商工会議所青年部会長を仰せつかりました。地域のための活動を惜しみなく行っております!

 

 

市内の小学校高学年を中心に行われている「第1回ジュニアエコノミーカレッジin別府」の主催者代表としてご挨拶。

 

 

子供たちが模擬的に株式会社を立ち上げ、会社登記を行っている様子!
 

 

 



 

わかあゆSCの

ベテラン指導者たちの

紹介はコチラから